ULTRA AGE BLOG

ウルトラについて熱く語ります。

<< 劇場版メビウス 神戸ロケ地巡り | main | ウルトラマンメビウス 第49話「最終三部作 絶望の暗雲」 >>
スポンサーサイト (2009.12.16)

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ウルトラマンメビウス 第48話「最終三部作 皇帝の降臨」 (2007.03.17)
いよいよ始まったメビウス最終三部作。
今回は全編を通して緊張感のある展開が続き、非常に楽しめました。
これだけ次回が待ち遠しいウルトラマンというのも久しぶりですね。

今回まず触れておかなければならないのは、
これまでその正体がずっと伏せられてきたGUYS総監がサコミズ隊長だったという事実。
総監という地位にいながら何故GUYSの隊長としてこれまで実戦に赴いてきたのか。
その理由が『ウルトラマンと共に戦いたかったから』というのは納得でした。
科学特捜隊時代のゾフィとの出会いがサコミズ隊長にとって
特別な出会いだったということは既に第42話で語られていますからね。
また、サコミズ“総監”としての一般市民へのメッセージも印象的でした。

『「地球は我々人類、自らの手で守りぬかなければならない」
ウルトラ警備隊キリヤマ隊長が残した言葉です。
この言葉は、ウルトラマンが必要ではないと言っているわけではありません。
彼らの力だけに頼ることなく、私たちも・・・共に戦うべきだと伝えているのです。
最後まで希望を失わず、ウルトラマンを声援する。
それだけでも、彼らと・・・共に戦っていると言えるのです。
彼らに・・・力を与えることが出来るのです!』


このシーンは『ティガ』第25話でイルマ隊長が、
キリエルに操られた人間達にメッセージを送るシーンを思わせました。
あの時は倒れたティガに人々が光を与えに来るという展開でしたが、
今回は、様々な手段で人間がまだ希望を失っていない意思を示すという展開。
これも、人間の心の光がウルトラマンへ集まることと同じ意味を持つシーンですよね。
ウルトラマンと人間の関係について色々と考えさせられました。
サコミズ隊長の言葉は、この番組を見ている視聴者への語りかけでもあったわけですね。

これだけのことをやった後で、残り2話の中にどう見せ場を作っていくのか、
メビウススタッフのお手並み拝見です。

特撮は菊池雄一特技監督の本領が存分に発揮された素晴らしい出来栄えでしたね。
メビウスとインペライザーとの戦闘シーンでは、
普段よりも精巧に作り込まれたミニチュアセットが印象的でしたし、
インペライザーがビルを突き破って進撃するカットなんかは、
同じ菊池特技監督の『ゴジラXメカゴジラ』の1シーンを彷彿とさせ迫力満点でした。
ガンフェニックスストライカーの墜落シーンや、
インペライザーの回転攻撃のカットでも豪快なミニチュアワークと合成が炸裂。
ドラマ部分の盛り上がりに負けない素晴らしい特撮演出だったと思います。

他にはあの五藤圭子さんの出演もあり(突然でびっくりしました)、
これまでコメディリリーフ的な扱いだったトリヤマ補佐官の熱い見せ場もあり・・・。
最終三部作らしく盛り沢山な内容でしたね。

次回はいよいよあのエンペラ星人がウルトラマンと激突・・・という展開。
ヒカリも本格的に参戦するみたいですし、ますます楽しみです!
予告編をよく見るとファントン星人らしき宇宙人の姿も・・・。
| ウルトラマンメビウス | 20:14 | comments(2) | trackbacks(16)
スポンサーサイト (2009.12.16)
| - | 20:14 | - | -
コメント
こんばんは、TBありがとうございました。
サコミズさんは、やはり総監でしたね。
一般市民へのメッセージは、科学特捜隊時代のゾフィとの
出会いは特別な出会いだったからこその熱いメッセージ
だったと思います。
トリヤマ補佐官のセリフも凄く感動しました。
残り二回、見逃せませんね。
| JAO(ジャオ) | 2007/03/19 9:31 PM |
コメントありがとうございます。

サコミズがGUYS総監というのはやはりという感じでしたね。
市民へのメッセージもそうですが、
メビウスは基本的に1話完結のストーリーの中で、
大河ドラマ的な要素が多く散りばめられていて、
その辺りの構成というのが凄く上手だと思いました。
トリヤマ補佐官もこれまでの積み重ねがあったからこそ、
今回の見せ場もより熱いものに感じられたのでしょうね。
| ジャスティス!@管理人 | 2007/03/19 11:34 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ウルトラマンメビウス第48話 最終三部作?「皇帝の降臨」
「私は知っている、ヒビノミライという青年を。 彼は不器用だが、誰より一生懸命!誰より優しく、誠実だ… 彼は私の!かけがえのない部下だ!」 トリピーカッコイイよ!!まさかトリピーで感動させられるとは思わなかったから余計に!! 伊達に世界を見てきたわ
| 特撮警備隊3バるカんベース | 2007/03/29 12:18 AM |
メビウス・妄想感想・48
タイトルに『最終三部作』って書いちゃう所にメビウスのダサさがあるよな(笑) 皇帝とか帝王とかが出てきて馬鹿笑いすると、どんなに強そうな敵でも小物感が出るよな〜。 妄想感想いきます。
| オイラの妄想感想日記 | 2007/03/24 7:12 AM |
ウルトラマンメビウス第48話
 御陰様で二女のじんましんも治まってきたみたいです。いやぁ,よかった,よかった。その二女も,今日で年少さんは終わり。本当に1年が早く感じます。
| よろずな独り言 | 2007/03/20 11:20 PM |
大豆ジャパン/私は知っている。ヒビノ・ミライという青年を!/署名のお願い
2007.3.20.03:00ころ ウルトラマンメビウスシリーズも第5回! 先週
| 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」 | 2007/03/20 3:50 AM |
ウルトラマンメビウス第48話最終三部作1「皇帝の降臨」
ウルトラマンメビウス最終三部作がついに始まりました。 世界の主要都市にインペライ
| ぐらんどばんのウルトラ愛 | 2007/03/19 12:57 AM |
ウルトラマンメビウス第48話「最終三部作 I 「皇帝の降臨」
hicbc.com ウルトラマンメビウス あらすじ ウルトラマンメビウスも、いよいよ最終三部作だけですね。 今回は宜陳襪旅瀘廖▲瓮咼Ε垢筌織蹈Δ修靴藤韮妝截咾魘譴靴瓩 インぺライザーが、13体も地球に飛来します。 そして何者かの声が、世界各国に響き渡ります。
| JAOの趣味日誌 | 2007/03/18 8:16 PM |
メビウスの世界の地球が好き(メビウス48話──ネタバレあり)
今回も良かった\(^_^)/ ちょっと断片的ですが、感想を少し(となるかどうか)──。 一番胸が熱くなったのは、サコミズ総監の演説──ではなく、その後ですね。子供が携帯電話したり、メビウスがんばれのFAXが殺到したところ、涙でました。もちろんあの演説あっての
| MELONPINEのひとりごと | 2007/03/18 11:34 AM |
ウルトラマンメビウス48話‐最終三部作‐「皇帝の降臨」
いやぁー泣いちゃいました、4週間ぶりに。熱く、激しく、感動的でした。インペライザーの物言わぬ冷たい不気味さに熱い物語はよく似合います。
| ウルトラマンメビウスを見よう! | 2007/03/18 11:33 AM |
★ウルトラマンメビウス#48 きまった!トリピー
 無双鉄神インペライザー登場  1960年生まれの小生は、オリジナルのウルトラマンである初代マンへの思い入れが強いので、ハヤタ=初代マンの扱いが中途半端だった前回のエピソードに納得がいかず、消化不良をおこしたまま最終三部作に突入です。    テッペ
| 子育ちパパの航生日誌☆2.0 | 2007/03/18 9:17 AM |
【皇帝の降臨】
皇帝の降臨 地球は地球人の手で守る やはり、総監はサコミズ隊長だった。サコミズ隊長は、ウルトラマンと一緒に戦いたいから現場にいたかったのだ。キャプテン・サコミズも人知れず地球を守っていてくれたゾフィに宇宙で出会っていたからウルトラマンと一緒に戦いた
| KITAKO'S BLOG | 2007/03/18 7:31 AM |
「地球は我々人類、自らの手で守り抜かなければならないんだ!」 Part1
***************************** ミライ(五十嵐隼士氏)がウルトラマンメビウスで在る事を知った記者のヒルカワ(加藤厚成氏)は、遂にメビウスの正体を週刊誌で暴露してしまう。GUYSが卑怯なヒルカワの遣り方に憤慨している頃、”無
| ば○こう○ちの納得いかないコーナー | 2007/03/18 2:38 AM |
ウルトラマンメビウス第48話
ウルトラマンメビウス第48話は、最終三部作 I 『皇帝の降臨』 今回は、宇宙大皇帝エンペラ星人、無双鉄神インペライザーの登場です。
| Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜 | 2007/03/18 1:41 AM |
ウルトラマンメビウス 第48話
最終三部作 I 「皇帝の降臨」 監督:アベユーイチ 特技監督:菊地雄一 脚本:長谷川圭一 13体のインペライザーが地球に飛来。世界主要国の首都に降り立った。CREW GUYS JAPANがあ出動しようとしたその時、「皇帝」と名乗る何者かの声が世界各国に鳴り響き、「ウルト
| お萌えば遠くに来たもんだ! | 2007/03/18 1:04 AM |
いい歳こいてメビウス好き 48話
ヒーローは!平等ではない。 生まれつき身体の赤い者、青い者、巨大な者、等身大の体を持つ者、 生まれも育ちも才能も、ヒーローは皆、違っておるのだ。 そう、ヒーローは、差別されるためにある。 だからこそヒーロ
| 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式 | 2007/03/17 11:08 PM |
ウルトラマンメビウス 最終三部作 I 「皇帝の降臨」
 告白しよう!  三部作のまだ最初の話だというのにっ!  既に号泣ですよ?!  うおおおぃおぃおぃおぃおぃ…
| Old Dancer's BLOG | 2007/03/17 10:44 PM |
皇帝の降臨
ウルトラマンメビウス最終三部作の1を見ました。 ミライの正体の暴露。 インペライザーの飛来。 ウルトラマンの引き渡し要求。 サコミズ総監の演説。 市民の選択。 市民の応援とかはパターンと言えばパターンです
| ウルトラとか空想科学とか何とか | 2007/03/17 10:34 PM |