ULTRA AGE BLOG

ウルトラについて熱く語ります。

<< 久々の更新! | main | ULTRASEVEN X Episode.01「DREAM」 >>
スポンサーサイト (2009.12.16)

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
コスモスを見た! (2007.10.01)
ということで、最近よくコスモスを見ています。
ビデオの整理をしていると昔録画したコスモスのテープが出てきまして…。
いやぁ、思わず見入っちゃいますね。やっぱり好きです、コスモスは。

今見ると当時の思い出とかも沢山蘇ってくるんですが、
その中でも特別総集編!これはもう、思い出どころの話じゃありません。
冒頭のコスモスのメッセージ。久々に見て泣きそうになりましたよ。
当時これを見た時は『コスモス終わってほしくないなぁ』と寂しい気持ちになりました。
コスモスという作品自体が無かったことにされかねない雰囲気でしたもんね。
まあ今となっては、こうやってブログで楽しく語れるんですから良かったですけど。

調子に乗ってコスモスvsジャスティスのDVDも見てしまいました。これも最高!
映画館には3回位観に行ったなぁ…。もう大迫力で凄かった。
今見ても全然楽しめます。北浦嗣巳監督の特撮演出は何度見ても凄まじい。

来月から『ULTRA SEVEN X』も始まって、またウルトラの季節になるといいですね。
それまで僕は、コスモスを見て頭の中をウルトラモードにしておきます。
| ウルトラマンコスモス | 03:13 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト (2009.12.16)
| - | 03:13 | - | -
コメント
私もコスモスは好きなTVシリーズでした。
そして「コスモスvsジャスティス」は、特にお気に入りの映画。
ジャスティス=ジュリって存在感ありますよね。
ジュリの心境の変化、ムサシ復活、ラストの勝利に至るシーンなど、
今でも鮮明に記憶に残っています。
この映画のテーマって、結構ティガ、ダイナの血を受け継いでいる
部分もありますが、敵との和解、怪獣との友情が描かれている点に
コスモスならではの魅力を感じます。
話はちょっと逸れますが、私も「ミニチュア大好き派」なので
TYOのことは残念に思っています。
| ミュウ | 2007/12/03 12:02 AM |
ミュウさん、コメントありがとうございます。

>この映画のテーマって、結構ティガ、ダイナの血を受け継いでいる
>部分もありますが、敵との和解、怪獣との友情が描かれている点に
>コスモスならではの魅力を感じます。

仲間たちの想いが、一度は倒れたウルトラマンを復活させるという点など、
『コスモスvsジャスティス』はそれまでの平成シリーズの総決算のような感じでしたよね。
特にコスモスで描かれた、怪獣と人間の友情という部分は、
それまでのウルトラシリーズに比べると凄く踏み込んだものになっていて感動的でした。
そこにジュリという新しいキャラクターが入ることで、
コスモスの世界がバランス良くまとまったという気がします。
記憶に残っているシーンも多いですが、個人的にはジュリの2度目の変身と、
デラシオンとの和解のシーンが好きです。

>私も「ミニチュア大好き派」なので
>TYOのことは残念に思っています。

これからの円谷プロがどうなるのか不安ですよね。
特撮の基本はミニチュア。これは崩さないで欲しいです。
| ジャスティス!@管理人 | 2007/12/03 1:30 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック