ULTRA AGE BLOG

ウルトラについて熱く語ります。

<< ULTRASEVEN X Episode.01「DREAM」 | main | 手作り特撮、どこへ >>
スポンサーサイト (2009.12.16)

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ウルトラマンメビウス 第50話「最終三部作 心からの言葉」 (2007.11.24)
個人的には、ちょっと期待し過ぎたのかなぁと思ってしまう最終回ではありました。
GUYSメンバーとミライとの別れをもう少し丁寧に描いて欲しかったというか、
まあ尺の問題もあるんでしょうけど、
一番大事なところがあっさり流されちゃった気がしましたねぇ。

でも良い最終回でした。『これで君も、ウルトラ兄弟の仲間入り』ということで、
メビウスという壮大な物語を上手くまとめてくれたと思います。

リュウがヒカリに変身してエンペラ星人に立ち向かうという展開は、
冒頭から最高に燃えましたよ。やっぱりヒカリ、格好良いですね。
特撮演出も豪快でしたし、最終回らしい盛り上がりっぷりでございましたよ。
そしてその流れでGUYSが結束。『俺たちにはまだ、やれることがある。』
6人全員が主役であり、ウルトラマン。メビウスらしい良い展開でしたね。

ファイナルメテオールはちょっと安易だった気も…。
前回の予告編で大げさなフリがあっただけに肩透かしをくらった気分でした。
その後のゾフィの登場は唐突でしたが、勢いで押し切った感じ。
これまでのドラマの積み重ねがあるからこその怒涛の展開は気持ちが良かったです。

GUYSメンバーのその後…。
ジョージはサッカー選手、マリナはレーサー、テッペイは医者、コノミは保育士。
そしてリュウは、新しいGUYSの隊長として。皆それぞれの道を行くわけですな。
う〜ん、予想はしていたけど、こういうラストはやっぱり良いです。
メビウスらしく、すっきりとしたラストで非常に好感が持てました。

『ウルトラマンメビウス』。
歴代のウルトラ兄弟たちの戦い改めてクローズアップし、
新しい「ウルトラマン・サーガ」を作り上げた素晴らしい作品でした。
不満が全く無いわけではありませんが、メビウスに出会ったことで、
ウルトラマンのことを前よりももっと好きになることができた気がします。
昭和のウルトラシリーズをリアルタイムで経験していない僕にとっては、
凄く貴重な体験をさせてもらいました。ありがとう、ウルトラマンメビウス。

-----------------------------------------

『メビウス』最終回の感想、長い間更新出来ずに申し訳ありませんでした。
| ウルトラマンメビウス | 04:47 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト (2009.12.16)
| - | 04:47 | - | -
コメント
数日前にアップしたのですね。
素晴らしい感想でした。最終回の感動をありありと思いだしましよ〜。
そういえば、ボクはblog、メビウス最終回を最後に更新しないことにしちゃいました。あの最終回が、大きな区切りになりました。
また次のウルトラマン(セブンХのこと)が始まって嬉しかったです。でも円谷買収されたんですよね。ショック大きかったです。
| メロンパイン | 2007/11/29 11:18 PM |
メロンパインさん、コメントありがとうございます。

>ボクはblog、メビウス最終回を最後に更新しないことにしちゃいました。

そうなんですか…。
僕もメビウスの最終回を見て、サイトの方は一息置きっ放しにしていたので、
何となく気持ち分かります。メビウスはウルトラシリーズの総決算のような作品でしたからね。
個人的にはティガのDVDボックスを買ったりで、またウルトラ熱が上がってきています。

>でも円谷買収されたんですよね。

これ、僕も大ショックでした。
でも円谷プロが無くなるわけじゃありませんし、
これから経営を改善させていく為の策ということなので、
ある程度は前向きに捉えています。
“世界の円谷”ですから、頑張って欲しいですよね。
| ジャスティス!@管理人 | 2007/11/30 1:34 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック