ULTRA AGE BLOG

ウルトラについて熱く語ります。

<< ウルトラギャラクシー大怪獣バトルNEO 第9話「暗黒の鎧」 | main | ウルトラギャラクシー大怪獣バトルNEO 第10話「新たな戦いの地平で」 >>
スポンサーサイト (2009.12.16)

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
「前に進むため.....」 (2009.02.17)

最近ウルトラマンダイナをよく見返しています。

ダイナのページをちゃんと更新しないとなぁと思って見始めたんですが、
今や本来の目的はどこかへいってしまい、マイブームになってきてます(笑)。

ダイナは初めて見た時から本当に大好きな作品なんですよね。
本放送当時はティガとのギャップに違和感を覚えたという方もいるようですが、
後からレンタルビデオで見ていた僕の場合は、
むしろダイナのあっけらかんとした作風の方がウルトラらしいなと思っていました。

作品毎の出来に凄くばらつきがあるのも特徴で、
『三振かホームランか』というダイナらしい豪快さが良かったんです。

宇宙開拓時代のネオフロンティア精神を描くというテーマも好きでした。
ティガの場合は、話が進むにつれて次第にシリーズとしてのテーマが見えてきて、
それが独特のライブ感を生み出していて面白かったんですが、
ダイナみたいに最初からテーマが設定されていると、
登場人物のキャラクターとかに統一感が出てくるという利点があります。
皆、ヒビキ隊長曰く『熱い奴ばかり』ですもんね。

そして見返してみて改めて思ったのは、
ダイナには、人生の活力になるような名言が数え切れない程あるということです。
見ていて元気をもらうというか、
『スーパーGUTSやダイナがこんなに頑張ってるんだから自分も』
という気になっちゃいます。落ち込んている時に見ると凄く勇気付けられるんですよ。

ダイナのページの全話レビューは短めになってしまいましたが、
今僕はダイナにハマってます。
また気付いたことがあったらブログに更新しようと思います。

追記:本館のトップページの画像をダイナに変えてみました。
ダイナはそのパワフルなデザインも魅力の一つですよね。
特に赤が基調のストロングタイプは、
スーツアクターの中村浩二さんの演技力も相まって迫力満点でした。
バオーンの鳴き声を聞いてあくびをしだした時はズッコケましたけど(笑)。

| ウルトラマンダイナ | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト (2009.12.16)
| - | 20:35 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック