ULTRA AGE BLOG

ウルトラについて熱く語ります。

<< ジオモスを追え!『滅びの微笑』ロケ地探訪 | main | “ネオフロンティア”を生きる >>
スポンサーサイト (2009.12.16)

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ウルトラマンダイナ オリジナルサウンドトラック Vol.2 (2009.02.24)

ダイナサントラ Vol.2、やっと入手いたしました。
ウルトラシリーズのサントラが中古CDショップに置いてることはあまり無いので、
このCDを見つけた時はすぐに手にとってレジへ直行。
一通り聴いてみたので、少しですが感想を書きました。
ちなみにこのCDの裏ジャケットには、夕陽をバックに遠くを見つめるダイナの姿。
あんまりカッコ良いので、今使ってるパソコンの横に飾ってあります(笑)。

◆ 1.ウルトラマンダイナ(T.V.SIZE)
ご存知ウルトラマンダイナのオープニングテーマ。ヒーローソングの王道ですね。力強さを感じます。

◆ 2.ある晴れた日に…<M-31>
リョウのテーマとして作られた曲ということですが、個人的にはどちらかと言うとマイを連想させる曲じゃないかなという気がしました。具体的にどの話のどこで使われたかはちょっと分かりませんけど。

◆ 3.怪事件発生<M-67,M-62,M-63,M-40>
M-67は、劇中で頻繁に使用されていたショック音楽。ダイナではこういう短い曲に独特の緊張感があって良いですよね。

◆ 4.出動命令<M-24,M-50>
M-24は、第35話『滅びの微笑(前編)』の冒頭でホリイ隊員の車がPWI研究所に入っていくシーンで使われていましたね。タイトルは『出動命令』となっていますが、スーパーGUTSの軽快なテーマソングという感じです。
M-50は、第31話『死闘!ダイナvsダイナ』での使用がとても印象に残っています。トランペットがカッコ良いんですよね。粋なアドリブで聴かせてくれます。

◆ 5.不思議な侵入者<M-43,M-44>
M-43は、ミジー星人の回でよく聴いたおちゃらけ音楽ですね(笑)。

◆ 6.SALOON B.G.M<M-56>
お洒落な曲ですが、劇中で使われていた記憶がありません…。勿体無い!

◆ 7.FLASH!<M-13>
フラッシュタイプの戦闘テーマとして用意された曲だそうです。あまり戦闘テーマという感じはしませんが、落ち着いた雰囲気が良いです。これも劇中では使われていませんでしたよね。

◆ 8.巨大なる破壊者<M-65,M-41>
M-65は、危機感を煽るショック音楽。
M-41は、劇中でもかなり頻繁に使われていた曲ですね。この曲を聴いて思い出す怪獣は数え切れません。怪獣が市街地を進撃する緊迫感を見事に演出しています。

◆ 9.ミラクルの風になれ(INSTRUMENTAL)
このアルバムに収録されているのはボーカル無しのインスト版ですが、第9話『二千匹の襲撃』でボーカル入りのこの曲が突然流れた時は、『タイプ別のイメージソングが用意されているなんて豪華やなぁ』とびっくりした記憶があります。後半でももっと使って欲しかった曲ですね。

◆ 10.満天の星<M-60,M-46>
M-60は、タイトル通り満天の星空をイメージさせる美しい曲。ダイナ世界を象徴するような夕陽のイメージもありますね。聴いていると凄く落ち着くんです。

◆ 11.君だけを守りたい(PIANO VERSION)<M-5>
名曲『君だけを守りたい』のピアノバージョン。曲自体がカッコいいのはもちろんですが、ピアノの表現力が本当に素晴らしいんです。切なさ、悲しさ、力強さ…色々な感情を同時に思い起こさせてくれます。

◆ 12.素晴らしき仲間<M-59>
これは『滅びの微笑(後編)』のラストで使われていた曲ですね。ハネジローの可愛い鳴き声と、ヒビキ隊長の、『同じ微笑みなら、滅亡より希望に限る!』という台詞を思い出しました。スーパーGUTSの明るい日常を象徴する曲。

◆ 13.懐かしい記憶<M-51>
第42話『うたかたの空夢』の冒頭、ヒビキ隊長が隊長日誌を付けるシーンでこの曲が使われていましたね。ダイナらしい温かみを感じる曲です。

◆ 14.TEAROOM B.G.M<M-55>
さわやかな気分になれる曲ですね。涼しげな印象。タイトル通り喫茶店とかに流れていそうです。

◆ 15.目覚めよアスカ Version2<M-31>
アスカの成長のテーマですね。アスカ関連のテーマはVol.4に何曲か収録されていますが、このCDにはこういうキャラクターの心の動きを表現したドラマチックな曲が少ないのが少し残念でした。ちなみにタイトルにはVersion2とありますが、第3話『目覚めよアスカ』で使用されたのはこちらのバージョンだそうです。ライナーの熱いコメントが良いですね(笑)。

◆ 16.張り詰めた空気の中で…<M-66,M-54,M-61,M-64>
どれも劇中で頻繁に使用された曲。どの曲もタイトル通り、張り詰めた緊張感を演出してくれます。

◆ 17.大怪獣出現!<M-34>
いかにも怪獣映画の音楽という感じの曲ですが、劇中ではあまり使われませんでしたよね。ただ後半のメロディはよく聴いた記憶があります。こういうオーソドックスな怪獣のテーマを聴いて自然とワクワクしてしまう時、自分は怪獣映画が好きなんだなと改めて実感します(笑)。

◆ 18.Take Off!! スーパーGUTS(INSTRUMENTAL Version2)
ご存知スーパーGUTSの出撃テーマ。“ワンダバ”の無いインスト版ですが、劇中ではこっちの方がよく使われていましたよね。ウルトラ音楽の原点を思わせるカッコ良いテーマで凄く気に入っています。着メロにしたい(笑)。明るく楽しい雰囲気のスーパーGUTSのメンバーが、“戦う顔”に切り替わる時の曲という印象もあります。

◆ 19.大都市危機一髪!<M-36>
『うたかたの空夢』のγカルテットの発進&迎撃シーンで使われていた曲ですね。やっぱり何回も見返した作品なので、音楽を聴くだけでカリヤの『すいませーん!』とか、何でもない台詞を思い出してしまいます(笑)。広大な宇宙のイメージ、怪獣に破壊される大都市、スーパーGUTSが戦いに出て行く際の緊迫感。カッコ良いメロディと重厚なアレンジは、ダイナの様々な名シーンを演出してくれました。

◆ 20.変身の時<M-10A,M-18choなし>
M-10Aは、その名の通りアスカが変身する時によく使われていた曲。ダイナがやってくるドキドキ感を演出していますね。ドラマ的にも盛り上がる音楽だと思います。
M-18は、ダイナの戦闘シーンのテーマ。明るいメロディと軽快なアレンジは明るいダイナ世界を象徴していますね。好きな曲です。

◆ 21.ダイナの赤い輝きに(INSTRUMENTAL)
これはストロングタイプのイメージソングですね。個人的にダイナで一番好きなのはストロングタイプなのでこの曲はお気に入り。第24話『湖の吸血鬼』の戦闘シーンで使われていた以外は劇中で聴いた記憶が無い…。ホント勿体無いです。

◆ 22.THE RED SIGNAL<M-45>
このCDには恐怖感や緊張感を際立たせるショック音楽が何曲か収録されていますが、この曲はダイナがピンチに陥っていく様子をじわじわと演出していました。ダイナ音楽のバリエーションの豊かさを感じます。

◆ 23.いまこそフラッシュ(INSTRUMENTAL)
これはフラッシュタイプのイメージソング。ボーカルの入ったバージョンは、『滅びの微笑(前編)』のダイナとジオモスの戦闘シーンで使われています。ストロングタイプやミラクルタイプのイメージソングに比べると印象には残っているんですが、カッコ良い曲だけにやっぱりもっと劇中で使って欲しかったですね。

◆ 24.未だ見ぬ未来へ<M-53,M-57>
M-53は、戦いが終わって平和が戻った町並みを思わせるのどかな曲ですね。ダイナ世界のほのぼのとした一面を象徴しているのではないでしょうか。
M-57は、『滅びの微笑(後編)』のラスト、スーパーGUTS&GUTSが大阪城公園に帰還するシーンで使用された歴史的名曲!ついこの間ロケ地にも行ってきたところなので、この曲には特に思い入れがあります。

◆ 25.ウルトラマンダイナ(OFF VOCAL VERSION)
『うたかたの空夢』のMG5出撃シーンは、スタイリッシュな映像と共にこの主題歌のインストが使われていてシビれる程のカッコ良さでした。川崎監督のセンスの良さには毎度のことながら驚かされます。コーラス無しの“純カラ”というがクールで良いですね。あまりにもカッコ良いのでリピートモードで何回も聴いてしまいます(笑)。

ダイナ音楽の魅力を一言で表すと、やっぱりそのバリエーションの豊かさだと思うんです。
例えばウルトラマンと怪獣の戦闘シーンで使われるような曲にしても、
とにかく色んな種類があるじゃないですか。
『この曲はどの作品のどんな場面で使われたんだろう?』
って頭の中で分析したりして。それが本当に楽しいんです。

それと特に移動中に聴いていて思うのは、
ダイナ音楽には日常生活を彩ってくれる美しい音楽が多いということです。
歩きながら聴いていると、だんだん楽しい気分になってきたり。
特定の怪獣のテーマにしても音楽に“色”を感じるというか、個性的なんですよね。
それでいて『Take Off!!スーパーGUTS』みたいに、
ウルトラファンのツボを押さえたカッコ良い曲もあって…。

僕は音楽に関する知識はほとんど無いので、
楽器のこととかアレンジの細かい部分の話は出来ませんが、
音楽を聴いて感じたことや自分の経験を話すことは出来ます。
このブログを通じて、ウルトラマンの音楽に少しでも興味を持って頂けると嬉しいです。

| ウルトラマンダイナ | 23:16 | comments(5) | trackbacks(0)
スポンサーサイト (2009.12.16)
| - | 23:16 | - | -
コメント
どうもこんにちは
僕も前からダイナのサントラが欲しいと思っているのですが
何か方法はありますか?
| 野良猫zun | 2010/12/28 6:24 PM |

すいません、舌回らないくらいヨかったですww
下半身っつーかオポンティーコまだしびれてるしさー^^;
ものスゴい体験しちゃったなオイラww
http://adixp-s.das.murapon.net/
| ソルバルウ | 2011/01/03 4:42 AM |

竿とバックの同時攻めなんて反則だ押!
耐えられるわけないじゃん!!!
・・・でも、これハマるかもなぁww
http://nf4ecw7.gim.uerock.net/
| カドルト | 2011/01/09 3:04 PM |

だってねぇ、延々ぶっ続けなんだよ?4時間も。
そりゃ俺も限界来るだろ。ねえ?来るだろ?!
ホ〒ノレ出た時にはもう足月要ガクガクだったわ……
http://fk4h4se.az.kasira-d.net/
| 志波康之 | 2011/01/15 6:58 AM |

紳助引退の真相はこちら
http://4x6lwed.ato.zetto.info/4x6lwed/
| AtoZ | 2011/08/27 9:05 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://justice-blog.jugem.jp/trackback/63
トラックバック