ULTRA AGE BLOG

ウルトラについて熱く語ります。

<< あだ名はウルトラマン | main | 命すむ星 >>
スポンサーサイト (2009.12.16)

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ウルトラギャラクシー大怪獣バトルNEO 第11話「ある戦士の墓標」 (2009.03.03)

ペダン星人ダイル、死す。

今回も怒涛の展開で目が離せませんでした。

でも肝心のダイルの心変わりがちょっと唐突だったような気もします。
ダイルが何故レイに特別な力を感じたのかが少し分かりにくかったというか…。
もう一つ、何かこうきっかけみたいなものが描かれていれば、
また違った印象になっていたと思うんですけど。
でも加藤厚成さんの熱演には拍手。ダイルが絶命するシーンは、
観ていて思わず力が入ってしまいました。

あとペダニウムランチャーでキングジョー全滅ってのもちょっと違和感が。
『心を持たぬ科学は悪魔の力だ。』というボスのセリフは良かったんですけどね。
ああも一気に全滅させちゃうというのは。
あのテンションにはちょっとついていけなかったかも。

それとハーラン司令官を演じていたのは、
ネクサスでリコ役だった中丸シオンさんだったんですね。
今回の配信を観るまで気が付きませんでした。

特撮はキングジョーブラックの大群が人形まるだしでちょっと残念。
あの辺りは合成とかでもうちょっと何とかならないんでしょうか。

それにしてもZAPクルーが夕陽をバックに敬礼するラストシーンは、
とても良い雰囲気でした。セット撮影でもああいう画が撮れるんですね。
ちょっと感動的でした。

| ウルトラギャラクシー大怪獣バトル | 00:49 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト (2009.12.16)
| - | 00:49 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
大怪獣バトルNEO 11話
大怪獣バトルNEO 11話を視聴。 ダイル、道を見出し、己の誇りと未来への希望に殉ず。 だけど、戦いの最中にみせるレイのやや冷酷な表情や、...
| ウルトラとか空想科学とか何とか | 2009/03/03 10:54 PM |