ULTRA AGE BLOG

ウルトラについて熱く語ります。

<< ウルトラギャラクシー大怪獣バトルNEO 第12話「グランデの挑戦」 | main | 小説・ウルトラマンダイナ 平和の星・ジ・アザー >>
スポンサーサイト (2009.12.16)

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
小説・ウルトラマンティガ 白狐の森 (2009.03.09)

『小説・ウルトラマンティガ 白狐の森』を読みました。

TVシリーズの第16話『よみがえる鬼神』の続編ということで、
ティガファンにはお馴染みの錦田影竜が登場。
GUTS隊員の活躍はほとんど描かれていませんが、
影竜とダイゴのコンビネーションが前よりも良くなっていたり、
思わずニヤリとしてしまう場面が色々あって面白かったです。

ただダイゴとレナの恋愛関係に関する描写が、
個人的には少し違和感を感じてしまいました。
ネタバレになってしまうので具体的には言えませんが、ダイゴがレナに対して、
あそこまでストレートな言葉で感情を表現するのかなという疑問が…。
劇場版を観た時の違和感に少し似ているかもしれません。

また、この小説は大人のファンに向けたものであり、
子供番組としてのティガではないので、
死体を埋めるだとか頭部を切断だとか、そういう描写が結構あります。
全体的にホラーテイストでウルトラQみたいな雰囲気もありますね。
小説になるとTVのような制約はほとんど無いみたいです。

多分そういう制約によってボツになったシナリオはこれまでに沢山あるでしょうから、
そういったものを今回のような小説でもいいですし、
シナリオ集という形でも何でもいいので是非見てみたいものですが…。

| ウルトラマンティガ | 17:13 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト (2009.12.16)
| - | 17:13 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック